働いていくには!

高時給で稼いでいこうと思っているのなら、キャバクラのボーイやホストクラブのような接客業につくのが一番です。特にホストクラブは男性が頑張った分だけそのままお給料に繋がる数少ない仕事の中の一つです。ホストクラブで長く働いていくためには、ホストクラブの仕事の内容や女性の特徴、システムなどを理解している必要があるのではないでしょうか。まずはホストクラブで稼いでいくためのコツを知りましょう。
ホストクラブでは、完全指名制度が導入されています。しかし、最初から指名を貰っている男性なんていません。誰もが最初はフリーの状態が続きます。とても美形であるという場合や、完璧すぎる男性ならすぐに指名を貰うこともあるかもしれませんが、ホストクラブに来る女性は目がこえている女性が多いため、指名を貰うのは少し難しいです。
そのため、ホストクラブでまず最初に覚える仕事は恐らくお酒を作ることでしょう。ヘルプと言って、先輩のお客様に一緒につかせてもらってホストクラブの雰囲気を知っていったり、会話に慣れることから始まります。また、ホストクラブの基本はヘルプです。ヘルプの仕事をしっかり出来ていれば、自分を指名してくれるお客様への対応力や繋がりが生まれていきます。ヘルプがお酒を作る際にはカロリやビールなど単純なお酒ばかりで、カクテルなどの細かい作業はホストクラブの中の内勤と呼ばれる職業の男性がする仕事になります。カクテルなどの机の上にたくさん瓶を並べなくてはいけないような飲み物は、内勤の男性が作ると覚えておくといいでしょう。お酒を作る際にもいくつか注意点があります。夜の接客業では上下関係がとても重要ですよね。上下関係はもちろん、お店の中での優先順位やその場での優先順位というものが必ずあります。ホストクラブでは、お客様が一番上だと考えましょう。何をするのにも、お客様が一番です。お客様よりも下っ端が先に行うことは禁止です。そのため、お酒を作る順番もお客様の分を先に作るようにします。お客様のお酒を作り終えたら、お客様の担当である先輩のお酒を作りましょう。担当とお客様が乾杯をして、会話をしたら自分から一緒にドリンクを飲んでもいいか聞くようにしましょう。最初は担当である先輩が、フォローしてくれることが多いでしょう。しかし、自分で言わなければいけないことになるので、最初のうちに練習するようにしましょう。また、お客様の席を卓と呼ぶのですが、卓には色んなプレイヤーの男性が一緒につくことが多いです。そのため、一緒につく男性に自分よりも先輩の男性が居る場合には、お客様、担当、先輩、自分の順番でお酒を作るようにするといいでしょう。お酒を作る時には、グラスの上側は持たないようにします。なぜなら口を付ける場所なので、清潔感を保つため、触らないのが基本です。そして、お客様の目の前でグラスを持ったりお酒をもつ場合には、両手で全て持つようにしなくてはいけません。
お酒を作り終わり、一緒に乾杯をする場合には、「いただきます」を言いながら、お客様よりもグラスを下にして乾杯するようにします。何でも必ず頂く前には、乾杯をすることは一番大切です。ドリンクを飲む際には、必ずいただきますの乾杯をしましょう。
ヘルプは、その他にもお客様がタバコを吸われる場合には、火を付けなければいけません。タバコを手にした時点でライターを出すようにしましょう。火の調整は必ず必要です。手元で一度着火させ、両手で空調などの風を防ぎながら付けるようにしましょう。また、灰皿は基本的に吸い殻が2本以上たまったら交換するようにしなくてはいけません。灰皿を交換する際には、新しい灰皿を使用済みの灰皿の上に乗せ、灰が飛び散らないように手元まで戻しましょう。使用済みの灰皿を手元まで戻してから、新しい灰皿をお客様に出すようにすることで気遣いを見せるようにしましょう。
基本的な流れや最低限のマナーはこんな感じです。このほかにも、お客様の目の前は常にきれいな状態を保つことが大切なため、常に綺麗にするように心掛けましょう。コースターの上にはお酒、タバコを吸う人には灰皿、チャームだけの状態にしておき、お客様がボトルを卸してくれた場合のボトルや飲み物の空き缶、アイスやミネなどは自分の目の前に固めるようにしておくと、お酒を次に注ぐ際にも便利です。
おしぼりは三角にたたみ、お客様のグラスに水滴などが溜まっている場合には拭いてあげるようにしましょう。おしぼりを机の上に置いている場合には、三角の折り目の部分が自分側になるように置いておくのがマナーです。反対に向けてしまうと、帰ってくださいという意味合いの合図になってしまうので、気を付けましょう。また、お客様がトイレに立たれた場合には、新しい温かいおしぼりを渡すようにしましょう。
ヘルプの基本的な仕事の流れと大まかなマナーはこのような感じでしょう。ヘルプなので、もちろん同じ席に長い時間いるわけではありません。人数の足りていない席には積極的に回されます。そのため、席を外す場合には、しっかりとお酒を飲み干し、「ごちそうさま」の乾杯をしてから席を立つようにしましょう。
この基本的な仕事の流れは、どの接客業でも通用する流れとマナーです。ホストクラブにはホストクラブの、キャバクラにはキャバクラのそれぞれのルールがありますが、大まかな流れはどこも一緒です。
ホストクラブ等の指名制の接客業ではやってはいけない暗黙の了解というものもあります。新人ホストがよくやってしまう間違いは、気を付けおくと失敗しませんし、ホストクラブは上下関係がとても厳しいので、やってはいけないルールは必ず守るようにしましょう。
ホストクラブでは、永久指名制のところがほとんどです。女性が一度お店にきて指名をすると、余ほどのことが無い限り指名を交換することはできません。ホストクラブでは、指名を貰ったホストのことを、担当、口座などと呼びます。永久指名制のため、口座に不利になるような言動をすることは、絶対に禁止ですし、後々ややこしい関係になってしまうので、絶対にやめましょう。
例えば、お客様と深い関係になることは禁止です。プライベートなことをきく、携帯のアドレスや番号をきくのは絶対に禁止です。また、身体に触れることも許されません。そのため、ヘルプはお客様の隣ではなく前に座るのを基本にしているホストクラブは多いです。また、お店のシステムや内部事情などを私情を伝えるのは禁止です。お店が不利になるような発言は絶対にやめましょう。罰金などの重い罰に繋がることもあり得ます。結論、自分のお客様ではなく、他の口座がいるお客様に対し、勘違いをされるような行為をすることは絶対にやめましょう。
他の口座とお客様の関係を崩すような言動は絶対にしてはいけません。お金が絡んでいるので、大きな問題になるようなことは絶対にやめましょう。
新人ホストは、つい軽く言動をしてしまいがちなので、初めてホストクラブで働こうとしている男性は注意が必要です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク